ライスフォースに苦情?口コミから発覚した衝撃の真相

ライスフォースに苦情!これだけの注目度の高い人気のライスフォースの化粧品、化粧水が、実際に使用したら全く効果が無いのでしょうか? 疑問を解消するべく、口コミ投稿サイトで実際に使用されている人の口コミと評判を調査し、実際に使ってみます。

ライスフォース

ライスフォースと米肌って結局どっちが良いの?

投稿日:

ライスフォースに似た商品はある?

ライスフォースに似た商品としてよく比較されるのが「米肌」です。
なぜ似た商品と言われるのかというと、同じライスパワーエキスを配合したスキンケアを取り扱っているためです。

どちらも水分保持脳の改善が認められたライスパワーNo.11エキスを配合したスキンケアがあります。

似た商品であればどちらを選べばよりスキンケアに役立ってくれるのでしょうか?
ライスフォースと米肌のどちらを購入するか悩んでいる方も少なくないはずです。

なのでライスフォースと米肌を比較していきたいと思います。

ライスフォースと米肌どちらのトライアルがお得で激安?

ライスフォースのトライアルキットは4種類、米肌のトライアルセットは3種類用意されています。
その中から肌悩みに合わせて気になるアイテムをお試しすることができます。
では、どちらのトライアルがよりお得に試せるのでしょうか?

米肌のトライアルセットの内容は?

・潤い体感セット 1,500円(税込)
セット内容:肌潤石鹸15g/肌潤化粧水30mL/肌潤改善エッセンス12mL/肌潤クリーム10g/肌潤化粧水マスク1枚(非売品)

・集中ハリ体感プレミアムセット 1,600円(税込)
セット内容:肌潤化粧水30mL/活潤リフトエッセンス9mL/活潤リフトクリーム10g/活潤リフトマスク1枚

・澄肌美白お試しセット 1,500円(税込)
セット内容:肌潤石鹸15g/澄肌美白化粧水30mL/澄肌美白エッセンス12mL/肌潤ジェルクリーム10g/澄肌CCクリーム(各色4回分)

米肌トライアルセットはすべて送料無料・初回限定・お一人様1点限りの14日間トライアルできるセットです。
基本の保湿を試せるセット、エイジングケア美容液を試せるセット、シミ・くすみが気にならない肌を目指せるセットと別々のお試しセットになっています。

ライスフォースのトライアルセットの内容は?

・ライスフォーストライアルキット基本3点セット 972円(税込)
セット内容:ディープモイスチュアローション20mL/ディープモイスチュアエッセンス8mL/ディープモイスチュアクリーム5g

・ライスフォーストライアルキットスペシャル5点セット<シミ・美白対策付き>1,512円(税込)
セット内容:ディープモイスチュアローション20mL/ディープモイスチュアエッセンス8mL/ディープモイスチュアクリーム5g/ホワイトニングクリアエッセンス3g/UVプロテクトミルク8mL

・ニキビ予防基本3点スターターキット 972円(税込)
セット内容:アクネソープ8g/クリアローション15mL/モイストバランスミルク8mL

・アクポレス極潤大人ニキビ0肌スターターキット 1,512円(税込)
セット内容:アクネソープ8g/クリアローション15mL/モイストバランスミルク8mL/アクネスポッツクリア3g/ディープモイスチュアローション20mL

ライスフォースのトライアルは基本的な保湿ケアが試せるセットとニキビ・毛穴ケアが試せるセットの2つが価格違いで2種類ずつという内容です。
送料無料、初回限定お一人様1回限りの10日間トライアルできるようになっています。

ライスフォースと米肌のトライアルどちらがおすすめ?

ライスフォースと米肌のトライアルは価格・容量・お試し期間を見ると米肌がお得に見えます。
同じ化粧水でも米肌は30mLでライスフォースは20mLと少し少なめです。
価格も同じような値段で、米肌が容量が多いのでお得に感じます。

しかし、米肌の場合は美白ケアと保湿ケアの両方を試したい場合には2つのトライアルセットが必要になってしまいます。
ライスフォースなら1,512円で保湿とシミ・くすみケアの両方をお試しすることができます。

また、決定的な違いは返金保証が付いているかどうかです。
米肌は残念ながら返金保証がないようです。
返品する場合は商品到着8日以内に未開封・未使用のみが可能になっています。

そのため、米肌は試してみてもし万が一肌に合わないといったトラブルがあると返品や返金をすることができないのです。

しかし、ライスフォースならどのトライアルを選んでも30日間返金保証が付いてくるので安心です。

なので、肌が敏感でいつもと違うスキンケアを試すのが不安という方には同じライスパワーエキスを試すのであればライスフォースから始めるのがおすすめです。

ライスフォースと米肌どちらがお得に激安で買える?

トライアルはライスフォースがおすすめですが、買い続けるにはどちらがよりお得なのでしょうか。

基本的なスキンケアアイテムの化粧水・美容液・クリームを比較します。
どれも通常商品サイズの税抜き価格になります。

米肌の基本スキンケアアイテムの価格は?

・肌潤化粧水 120mL 5,000円
・肌潤改善エッセンス 30mL 7,000円
・肌潤クリーム 40g 5,000円

米肌は1つで約1~2ヶ月ほどが使用目安期間です。

ライスフォースの基本スキンケアアイテムの価格は?

・ディープモイスチュアローション 120mL 8,000円
・ディープモイスチュアエッセンス 30mL 10,000円
・ディープモイスチュアクリーム 30g 8,000円

ライスフォースは1つで約2ヶ月分が使用目安期間です。

ライスフォースと米肌どっちがお得に続けられる?

価格だけ見るとライスフォースは高く、米肌がお得に続けられそうです。

ライスフォースでは定期便を利用すると1点でも10%OFFで最大4点25%OFFの割引があります。
また、定期便を解約する場合でも回数の縛りがないのも特徴です。

米肌は定期便での割引がないかわりに、3回購入すると1本といった3回購入分で4回分買えるというメリットがあります。
しかし、デメリットとして定期便を最低3回継続しなければいけない縛りがあります。

価格だけだと米肌のほうがお得ですので、より安く続けたいという方には向いています。

でも実は使い続ける場合に重要なポイントとしてライスフォースの価格が高いことに意味があるということがわかりました。
それは米肌とライスフォースの成分の違いが価格の違いでもあるのです!

ライスフォースと米肌の成分の違いについて

どちらも同じライスパワーエキスに注目したスキンケアということに違いはありません。
成分も同じライスパワーNo.11エキスを配合して、水分保持能改善からうるおいを保てる肌を目指す効果が期待できます。

ライスフォースは洗顔料などを除く、ほぼすべてが医薬部外品のスキンケアです。
米肌は美容液のみが医薬部外品で、その他は化粧品になっています。

実はライスフォースは医薬部外品のスキンケアであるからこそ価格が高くなってしまっていると考えられます。

医薬部外品のライスフォースが価格が高くなる理由とは?

スキンケアは医薬品、医薬部外品、化粧品の3つにわけられることが薬事法により決められています。
厚生労働省に有効成分の効果が認められ、病気の治療に使われるのが医薬品です。

ライスフォースのスキンケアが分類されている医薬部外品は厚生労働省に効果が認められた有効成分を一定濃度で配合されていることを意味します。
薬用とかかれているアイテムは医薬部外品と認められているものになります。

米肌は化粧品ですので、医薬部外品に比べると効果がゆるやかです。
美容液は医薬部外品なので米肌の化粧水などよりもより効果が期待できるアイテムです。

つまり、ライスフォースは化粧水、美容液、クリームなどすべてが医薬部外品なので一定の濃度の有効成分が含まれていることになります。
そのため、米肌に比べると価格が少し高くなってしまっているのです。

価格が少し高くても効果を期待するならライスフォース!

使い続けるには価格も重要ですが、含まれている成分にもぜひ注目してみてください。
ライスフォースは一定濃度を配合しているからこその値段になっています。

逆を言うと、医薬部外品ではない有効成分の配合量が少ない化粧品なので米肌は少しお得に購入することができるのです。
米肌でも美容液は医薬部外品なので値段が少し高くなっています。

また、ライスフォースは定期便を利用すればお得な価格で続けられますし、医薬部外品なので化粧品に比べるとより効果が期待できます。

米肌のトライアルでも美容液のみが医薬部外品ですが、ライスフォースはトライアルに含まれるすべてのアイテムが医薬部外品です。

よりライスパワーエキスを実感してみたい方や、肌の乾燥・エイジングなどより肌悩みがあるというかたはぜひ医薬部外品のライスフォースを試してみて下さい。

-ライスフォース

Copyright© ライスフォースに苦情?口コミから発覚した衝撃の真相 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.