ライスフォースに苦情?口コミから発覚した衝撃の真相

ライスフォースに苦情!これだけの注目度の高い人気のライスフォースの化粧品、化粧水が、実際に使用したら全く効果が無いのでしょうか? 疑問を解消するべく、口コミ投稿サイトで実際に使用されている人の口コミと評判を調査し、実際に使ってみます。

日やけ止め化粧下地

ライスフォースのUVプロテクトミルク50を口コミ!

更新日:

春・夏は外で活動する機会が増えてくる季節です。
特に紫外線対策をしっかりとしなくていはいけない季節でもあります。

紫外線はシミや乾燥の原因にもなります。
なので日焼け止めをしっかりと使って紫外線カットをするのがおすすめです。
特に顔の紫外線対策はシミや乾燥によるシワを予防するためにも大切ですよね。

なかでもおすすめの日焼け止め化粧下地があります。
それは、ライスフォースのUVプロテクトミルク50です。
その理由をご紹介いたします。

UVプロテクトミルク50はSPF50・PA++++の国内最高レベル紫外線カット!

UVプロテクトミルク50はSPF50・PA++++の紫外線カット力のある日焼け止め化粧下地です。

そして、紫外線カット力の強い日焼け止めだと紫外線吸着剤が肌へ負担をかけてしまいます。
しかしUVプロテクトミルク50なら紫外線吸着剤をシリコンでコーティングすることで肌に刺激を与えにくく、負担が少ない日焼け止めになっています。

紫外線防止効果はUVプロテクトミルク50なら約16時間継続します。
しかし、汗などで流れてしまうと効果が短くなってしまいますので、落ちてしまったときには塗り直すようにしてください。

まるで美容液!ライスフォースのUVプロテクトミルク50は保湿&美容成分配合

UVプロテクトミルク50には保湿成分のライスパワーNo.1エキスが配合されています。
ライスパワーNo.1エキスは肌の保水力をサポートし、肌をすこやかに保つお米からできた成分です。

さらに植物由来のユキノシタエキスやラベンダー油、ローズマリー葉油などの7種の美容成分も配合されています。
なのでライスフォースのUVプロテクトミルク50は美容液のような日焼け止め化粧下地といえます。

また、白浮きせず、しっかり伸びてぴたりと肌に密着してくれるので化粧下地としても美容液のような使い心地で使用できます。
保湿をしながら紫外線対策もできる化粧下地なので、化粧崩れしにくい肌へと導いてくれます。

ライスフォースのUVプロテクトミルク50の使い方

UVプロテクトミルク50は日焼け止め化粧下地なので、スキンケアを終えて整った状態の肌に使います。

適量を頬・鼻・額・顎において、ムラが出ないように塗り広げていきます。
Tゾーンや頬骨など顔で高くなる部分は紫外線を特に浴びやすい部分なので、少し厚めに重ね塗りするのがおすすめです。

さらに耳の後ろ・デコルテ・首にもしっかりと塗るようにしてください。
塗り忘れが多く、首の周りは年齢が出やすい場所でもあるのでしっかりと紫外線対策をしてください。

そして、UVプロテクトミルク50は約16時間持続してくれる日焼け止めですが汗などで流れてしまうと紫外線カットをしてくれる時間は短くなってしまいます。
塗り直す時には先にティッシュで汗・皮脂を拭き取るようにしてください。
それから、少量をムラが出ないように塗り直していくのがおすすめです。

その後にリキッドやパウダーファンデーションを使用してください。
メイクを落とす時には専用クレンジングは必要なく、普段使用しているクレンジングや洗顔で落とすことができます。

レジャーの季節にはライスフォースのUVプロテクトミルク50がおすすめ!

SPF50・PA++++で国内最高レベルの紫外線カット力があるUVプロテクトミルク50は美容液のように使える日焼け止め化粧下地です。
保湿成分ライスパワーNo.1エキスと7種の美容成分を配合して、保湿しながらつかえる日焼け止め下地でもあるので、化粧崩れしにくくベースを整えてくれることにも期待できます。

また、紫外線吸着剤をシリコンでコーティングすることで肌に刺激がすくなく敏感肌の方にもおすすめの日焼け止め下地でもあります。

春や夏のレジャーが多くなる季節にはぜひライスフォースのUVプロテクトミルク50でしっかりとした紫外線対策をしてみてください。

-日やけ止め化粧下地
-,

Copyright© ライスフォースに苦情?口コミから発覚した衝撃の真相 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.